すっきりとしたフェイスライン

年齢を重ねると誰でもシワやたるみが気になり始めます。年をとると、引き締まったフェイスラインもたるみがちになり、目元に小じわが増えてきます。皮膚のたるみが増して、顔のラインが緩んでしまうと、本当の年齢よりも年寄りに見えやすくなるものです。二重あごができる理由は、あごの舌の皮下脂肪の多さだけでなく、あごのひふのたるみも関係します。

ゆるみが目立つフェイスラインは、化粧の仕方でカムフラージュすることも困難ですので、普段のスキンケアが重要です。美容整形で施術してもいいですが、テープのような物をこめかみや耳の下辺りに貼って、ピーンと伸ばす方法もあります。物質的な方法だけではなく、ストレッチやヨガによって頬や首を動かしてリフトアップ効果がある運動も効果的です。どんな効果が現れるかは個人差がありますが、一度試してみて、効果が期待できるなら、続けてみるのはいい方法です。

太っていても顔のラインにたるみがない人もいますので、ダイエットをすることだけが解決策ということにならないことに要注意です。フェイスマッサージは、手軽にセルフケアで済ませたいという人に向いています。もしも、首から肩口の周辺に固さがある人は、リンパ液の流れが滞って顔に不要な水分や老廃物が残っていることがあります。老廃物を促すようにマッサージをすることで、すっきりとしたフェイスラインを手に入れることができるでしょう。

ピリピリする化粧水

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。